PROFILE

Gum-9(ガムナイン)

九段中等教育学校発、4人組ギターロックバンド。どこかで青を彷彿とさせるようなサウンドを目指し、楽曲を制作している。 作詞作曲は主にメインボーカルの宮本が担当し、彼の溢れ出る感情や想いの丈を力強くも美しく歌い上げている。 また編曲はメンバー全員で担当し、日々議論を重ねながら楽曲制作に励んでいる。

2017年に結成、東京都高等学校軽音楽コンテストに向けて活動を開始する。その際に作曲した “ひかりよがり” は3500回再生を突破。現在でもGum-9の代表曲である。 コンテスト以降は出身校である九段中等教育学校でのライブを中心に活動、2018年夏には初の自主制作CD“ひかりよがり”を手売りで販売。売上枚数は300枚を超えた。

2020年6月には無観客配信ライブを開催。最大同時接続人数は100人を超え、累計視聴数は1000人を超える結果を残した。ライブのアーカイブは累計2000回再生を突破し、今なお再生回数を伸ばしている。 またこのライブではクラウドファンディングによる資金調達にも成功し、目標金額の10万円を大きく上回る支援を集めた。

令和を代表するアーティストとなるべく日々成長を続ける彼らは若者を中心に人気を集め、その才能を開花させつつある。 当面の目標は母校のゆかりの地である武道館でのライブ。


(L→R)
Vocal/Guitar:宮本龍人(Ryuto Miyamoto)
Bass:小林尚輝(Naoki Kobayashi)
Drums:古賀大蔵(Taizo Koga)
Guitar:高橋悠司(Yuji Takahashi)

Gum-9

Gum-9(ガムナイン)

九段中等教育学校発、4人組ギターロックバンド。どこかで青を彷彿とさせるようなサウンドを目指し、楽曲を制作している。 作詞作曲は主にメインボーカルの宮本が担当し、彼の溢れ出る感情や想いの丈を力強くも美しく歌い上げている。 また編曲はメンバー全員で担当し、日々議論を重ねながら楽曲制作に励んでいる。

2017年に結成、東京都高等学校軽音楽コンテストに向けて活動を開始する。その際に作曲した “ひかりよがり” は3500回再生を突破。現在でもGum-9の代表曲である。 コンテスト以降は出身校である九段中等教育学校でのライブを中心に活動、2018年夏には初の自主制作CD“ひかりよがり”を手売りで販売。売上枚数は300枚を超えた。

2020年6月には無観客配信ライブを開催。最大同時接続人数は100人を超え、累計視聴数は1000人を超える結果を残した。ライブのアーカイブは累計2000回再生を突破し、今なお再生回数を伸ばしている。 またこのライブではクラウドファンディングによる資金調達にも成功し、目標金額の10万円を大きく上回る支援を集めた。

令和を代表するアーティストとなるべく日々成長を続ける彼らは若者を中心に人気を集め、その才能を開花させつつある。 当面の目標は母校のゆかりの地である武道館でのライブ。


(L→R)
Vocal/Guitar:宮本龍人(Ryuto Miyamoto)
Bass:小林尚輝(Naoki Kobayashi)
Drums:古賀大蔵(Taizo Koga)
Guitar:高橋悠司(Yuji Takahashi)

Gum-9